スポンサーリンク

1:2019/02/24(日) 13:30:41.269
踏切内に女性…見ず知らずの高校生男女が連携、救うまで
2019年2月24日6時37分

遮断機の下りた踏切内に立ちつくす女性を救出したとして、埼玉県警川越署は川越市内の高校3年生の男女2人に感謝状を贈った。たまたま居合わせた見ず知らずの2人が連携して、抱きかかえて連れ出したり、話を聞いたりして思いとどまらせた。
西武台高の新井成弥さん(18)と、県立坂戸高の竹村紅葉(くれは)さん(18)。1月10日午後10時50分ごろ、JR川越線の踏切で、帰宅中の竹村さんが、遮断機が下りてきたのに市内の女性(37)が入るのを目撃。
思わず「大丈夫ですか」と呼びかけても女性はうつむいたまま。あせって周囲を見渡すと、自転車を押した新井さんと目が合った。

それで女性に気づいた新井さんは、線路内に走り込むと、女性を羽交い締めにして外へ連れ出した。「自殺したかった」と泣き出す女性に「どうしたんですか」と、竹村さんが優しく尋ねた。
やがて女性は仕事や家庭の事情をうちあけ、「その気持ち分かります」などと応じる竹村さんに思いを1時間ほど話し、最後は笑顔も見せたという。

感謝状贈呈式のあった今月19日まで、署で再び顔を合わせるまで互いの名前も知らなかった2人。新井さんは「まず助けないと、と迷わず行動できた。無事でよかった」。
竹村さんは「命について考えさせられた。女性から聞いた話はずっと心に残ると思う」と話し、川上正美署長に「あの方は今どうしておられますか」と尋ね女性を気遣った。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2M4VPWM2MUTNB01D.html

埼玉県警川越署から感謝状を贈られた竹村さん(左)と新井さん=2019年2月19日、埼玉県川越市の川越署
news4vip_1550982641_101resize.jpg

8:2019/02/24(日) 13:35:09.794
高校生?
7:2019/02/24(日) 13:34:20.731
見ず知らずの男女が自殺図るのかと思った
5:2019/02/24(日) 13:32:48.223
左の人外人じゃね?
25:2019/02/24(日) 13:44:42.934
zipで感謝状ほしいわ
22:2019/02/24(日) 13:42:37.029
死にたい奴は死なせてやれ
24:2019/02/24(日) 13:44:11.871
18歳のガキが仕事や家庭の事情とか分かるのか?
記事途中で一休み!人気記事一覧(記事の続きは少し下になります)
スポンサードリンク
スポンサーリンク
37:2019/02/24(日) 14:47:08.123

この二人が運命を変えてしまったせいでまさか後に世界を巻き込む大戦へと繋がるとはな

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550982641

28:2019/02/24(日) 13:51:30.036

自殺願望のあるアラフォーの気持ちがわかるってどんな壮絶な18年間過ごしてきたんだ

16:2019/02/24(日) 13:40:24.765

埼玉県、電車自殺多すぎ

東武と西武はメッカだ

自殺はテロリストと同じ

30:2019/02/24(日) 13:53:44.957

アライさんが助けたのだ!
もっとほめるのだ!

12:2019/02/24(日) 13:39:18.639

助けられた人は生きてるのかな?

26:2019/02/24(日) 13:46:33.195

JKの「わかる~」で変わっちゃう意志の弱さよ

19:2019/02/24(日) 13:42:07.899

死体処理しなきゃいけない警察と鉄道会社のためになることをした
表彰は当然

32:2019/02/24(日) 13:54:41.205

将来は占い師になってそう

9:2019/02/24(日) 13:36:13.660

てっきり殺すのかとおもった

33:2019/02/24(日) 14:42:17.015

ちょっと話聞くだけで思いとどまるくらい自殺するやつは一時の気の迷いでやっちゃうのよ
今読まれている記事ランキング
スポンサードリンク

おすすめ記事
関連する記事
この記事のタグとカテゴリ

社会・事件・政治

前後の記事
コメント欄(過激・差別・下ネタ一部ワードは書き込みできない設定になっています。)
コメントする
名前
コメント

  • コメントがありません

スポンサーリンク

記事カテゴリ

月別アーカイブ

人気記事

aaa

人気記事

トップニュース(新着)

コメントが付いた記事

スポンサーリンク

スポンサードリンク


アクセスランキング